元本保証の金融商品でお金を増やす

お金を増やしたい、貯金を増やしたい、収入を増やしたい、誰もが口には出さなくともこんなことを思っているでしょう。働いてお金を稼ぐのは当たり前です。働かずにお金が増えたら、なんて嬉しいんでしょうか。

 

誰でも簡単にお金を増やせる方法なんてどこにもありません。もしあれば、みんな金持ちになれることになります。

 

お金を増やすということは難しいことですが、中には資産運用で資金を何倍にも増やしている人もいます。ただ単に郵便局に預けるだけで、利息で預金が増える時代ではありません。

 

もちろん働いて収入を増やすとか、節約するとか、そういった方法は確実ですが、それができたら誰も苦労しませんよね。
パチンコや競馬などのギャンブルは臨時ボーナスであって、継続的に収入になるかというと、難しいですね。

 

【お金を増やす金融商品?】

 

働いてお金を稼ぐのと別に、働かずにお金を増やす方法は、定期預金や国債・地方債など安全な金融商品か、株やFX、社債や投資信託などリスク承知の金融商品です。
いずれにしろ商品の特徴を知り、上手にお金を増やしたいですね。

 

〈元本保証で安全にお金を増やす〉
安全な金融商品といえば、元本保証の定期預金や国債・地方債です。

 

定期預金は一定期間出し入れができないかわりに、普通預金より金利が高くなっています。変動金利定期預金は半年ごとに金利が見直されますから、景気が上昇局面にある今のような時期は有利です。

 

国債や地方債は、満期まで売らなければ元本割れの心配のない商品です。満期前に売却すると元本割れする可能性があります。
公社債の売買価格は取り扱う証券会社や銀行によって異なります。価格が高い時に購入し最終利回りが下がっているともったいないので、日経新聞を参考に価格の下がっている債権を購入すると良いでしょう。
学資保険や個人年金保険も、満期前に解約してしまうと元本割れする可能性があります。

 

〈リスクを承知でお金を増やす〉
株やFX、先物取引などの投資商品は、ハイリスクハイリターンで初心者向けではありません。利益を出し続けるのは初心者でなくとも難しいことです。
また外貨建て個人年金は年利3%だったり円安時に大きな利益になるなど期待できますが、為替リスクがあります。

 

そこまでリスクはなく、それなりに増やせるのは社債や投資信託です。利率が高く人気です。ただ企業が倒産したり、元本割れのリスクはありますから、どの会社の商品を買うかでかなり違います。その見極めは素人では難しいです。

 

日経平均やTOPIXに連動する、インデックス型投資信託を買っておけば、これから日本の景気は良くなり、株価も上がるだろうということでいいような気がしますが、短期的には株価は常に上下しています。すぐにプラスになるとは限りません。

 

リスクがあるとわかっているのですから、これらの金融商品に全財産を使うのは危険すぎます。余剰資金の2割程度にして、なにごともほどほどが良いと思います。